福井県って「おっかさん」以外に何があるのか?他県の意見

 
福井県というのは他県の人は実は余り知りません。
失礼な話かもしれませんがこれは本当のことです。

福井県で唯一分かると言えば「福井のおっかさん」です。

もちろんこれは自称”福井のおっかさん”であり自分で言い始めたことだと思います。

これは多くの方がご存知の自民党の元防衛相である稲田朋美衆議院議員のことですね。
自称福井のおっかさんとは選挙のときのフレーズで深い意味は決して無いものだと思うのですが、それにしてもよく言ったものだという話です。

ネットでは稲田朋美さんの評判はそんなに芳しいものではありません。

稲田朋美女史は、福井のおっかさんですか?という質問に対して、

「おっかさん」というよりかは、「若作りのオバサン」でしょうね。あんなのを国会議員に選出する福井県民に良識や常識はあるんですかね。


稲田朋美は網タイツをはいた福井の勘違いおっかさん。

高木毅は盗んだパンティーを被った福井の変態おっとさん。

何れも福井県が誇りとする自民党の国会議員で元大臣閣下で〜〜す。


福井のおばあさんと言ってください。


など国民からの言われようは散々であると言って良いかも知れません。

稲田さんは何かおかしいところがあって服装が派手というかtpoをわきまえないような感じでそれを批判されると「嫉妬しているのか?」という反応を見せることもあり、余り信頼のおけないところがある人物です。

オシャレなのは良いのかもしれませんが、網タイツを着用したり、アニメのようなコスプレをしたり、国会議員としてはふさわしくない、また若作りしている風貌とは裏腹に実年齢は意外といってらっしゃって現在は60歳だそうです。完全にネットの声と合致するようにお婆さんですね。

この稲田朋美氏は稲田姫というあだ名もあるそうですがそろそろ辞めた方が良いんじゃないかと。今年で還暦なわけでありどうなんだろうかなって思いますよね。

福井県と言えば鯖江か


その他には福井県と言えば鯖江市ですね。

私もメガネをしているのでその存在を知っています。日本のメガネは高品質であり世界でも有名なんですね。
その眼鏡をほぼ作っている場所が福井県の鯖江市というところだそうです。

そう言えば前述の稲田さんもメガネキャラで最初はメガネをしていなかったが鯖江市のためにメガネキャラになったようです。
メガネは今やファッションの一つですから今後も鯖江市には高品質なメガネを作って欲しいと思いますよね。

私が好きなのはオリバーピープルズというメガネでこれも鯖江市で作られているかもしれないと思うと胸熱です。
オリバーピープルズはアメリカのブランドだけどイタリアの企業が親会社でその親会社が持っている福井県の工場でもオリバーピープルズのメガネは作られているかもしれないという情報なんですね。

とてもややこしい話ですがまあ私のメガネも日本製であることを願っています。アメリカブランドだけど。。
イタリア工場で生産されているとしたらちょっと微妙な感じはしますよね。

福井県と言えば…


さて福井県と言えば…と一人で考えているのですがその他には思いつかないという困ったことになっています。
ネットで調べれば何か出てきそうですが本当考えても思い浮かばないのが現状です。

wikiで調べると目を引いたのが「鯖江市役所JK課」というもの。
最近のお役所がやりそうな安直な何かって感じがしますよねー。

JK好きの職員がJKと近づきたいからこんなの作ったんじゃねえのっていう疑惑の目すらあるんですがこんなのを作って何の意味があるのか不明です。

そしてその中身ですが、「これまで、市役所や公共サービスに直接関わることの少なかった市民である地元の女子高校生たちが主役で、柔軟な視点で自分たちのまちを楽しく面白くしていくための新しい企画やアイディアを形にしていこうと、鯖江市が発足させた。」ということで市民参加による住民自治や新しいまちづくりを推進しているそうです。

JKとは女子高生のことで彼女らが何かを考えて市民サービスを作るようですね。しかしこういうのはとても批判的な目に晒されると思います。というのも女子高生というのは社会を知らない子供ですから子供に市の行政が分かる訳がないんですね。だからこそ役所が考えることであってこういうのは半ば職員が考えるのを放棄しているし、考える企画力というのもそもそも無いのだと言えそうです。

また市民参加という考え方は市民が直接に市政や市の行政に意見を出すといった直接民主主義的な考え方に基づいているものだと思います。飛躍した考え方もあって「自治基本条例は憲法よりも上である」などという訳の分からないことを言い出した学者もかつてはいたくらいなんですねw

ここまで行くと「左翼は頭がイカれている」という昨今のネトウヨ理論と同じ話になってしまうものの憲法学者がもしも「自治基本条例は憲法よりも上である」などと言い出したら意味不明ですよね。

ただ日本の地方行政や地方政治というのはそういった性質があり、役人も政治家も自分達の仕事を放棄して何もやらないで市民の皆さんが考えて下さいとかやりがちですね。もちろんボランティアで市民の皆さんは「何か考えた気にさせられる」んですが何のメリットもありません。

大阪市長だった頃の橋下さんなんかは「タウンミーティングをやっているんだから市民は文句があるなら来い、来ないやつの意見は知らん」みたいな代表制を無視するような政治姿勢に終始しました。大阪都構想では批判者に対してTwitter等で「ここまで罵詈雑言を公人が言うものだろうか?」といった醜態を繰り返して結局、住民投票でも敗北して政治家に区切りを付けたのです。引退と言っていますがまた戻ってきそうですけどねぇ。

さて福井県の話なのに地方政治の話になってしまったのは福井の話題がないからです。
福井県って何があるのかまた調べ直して出直したいと思います。すいません・・・。

車買取 福井